投資物件の選び方
Q:現在所有している土地に建設するか、不動産を購入するか悩んでいます。

所有されている土地が成長を見込める地域で利回りの高い条件であれば、建設をおすすめしますが、そうでなければ収益不動産をおすすめします。まずは、適地であるかどうかチェックが必要です。

Q:土地は資産でも、建物は年数が経ってしまうと資産にならないのでは?

資産といえるのは、収益を生む建物のことで税金ばかりかかってしまって収益を生まない土地は負債です。建物は管理次第で長持ちさせることができるので一定の修繕費を毎月積み立て修繕して長持ちさせましょう。

Q:購入の際に掛る諸費用はいくら?

不動産取得税・登録免許税・印紙税・登記手数料・火災保険料が必要になります、だいたい物件の2〜4%が必要です。融資を必要とされる場合は保証料や事務手数料、新築の場合は工事期間中の金利が必要です。ただ新築の場合はたくさんの軽減措置がありますので税金面ではかなり優遇されています。